【都議選挙2020・北区】女性5人の候補者で大混戦?都議補選情勢

2020.07.1

こんにちは、東京都議会議員の藤井あきら(府中市選出)です。

東京都議会議員補欠選挙(北区)は、東京都知事選挙と同時に開催されています。投票日は7月5日(日)。

7月1日(水)で選挙戦も残り4日となり、各候補者デッドヒートを繰り広げています。

都議選(北区)の候補者一覧

北区補選は、定数1人の枠に女性5人が立候補するという、日本の政治ではなかなかありえない状況もあり、注目が高まっています。

特に、NHKから国民を守る党のゆづか姫こと、しんどうかな氏が立候補をしてからは、ポスターなど様々な話題を呼んでいることもあり、スポーツ新聞などに大きく取り上げられています。ポスターも何かと話題になっています。。

立候補をしているのは以下の5名です。

①都民ファーストの会:天風いぶき(35)、小池百合子都知事の元秘書
②自民党:山田加奈子氏(49)前区議
③日本維新の会/あたらしい党:障害者支援社員の佐藤古都氏(32)
④立憲民主党:斉藤里恵氏(36)元区議
⑤NHKから国民を守る党/ホリエモン新党:ゆづか姫こと、新藤加菜氏(27)ニコ生ライブ配信業

※朝日新聞の記事を参考に作成、ポスター掲示順

来年、2021年7月の都議選を占う複雑な構図の選挙戦

一方で、北区の補欠選挙は来年に控える都議選、その前にあるかもしれない衆議院議員選挙の状況も占う、各党にとって非常に重要度の高いものになっています。

東京都の視点で見ると、北区の都議補選は、反小池都知事の自民党や立憲民主党、維新が候補者を立てており、親小池都知事の公明党と都民ファーストの会の支援先がねじれるという複雑な構造をしています。

以下の東京新聞の記事に分かりやすい図がありました。

◎知事選で実現しなかった自民VS都民ファースト、北区で激突 都議補選あす告示 (東京新聞、2020年6月25日)

北区の選挙事情・各党の状況

北区の衆議院議員選挙区は公明党の議席という事もあり、自公が非常に強い選挙区です。

北区議会の構成をみても、定員40名に対して、自民党(10人)、公明党(10人)、共産党(9人)、立憲(4人)です。

つまり、20人/40人を自公、そして14人/40人を共産党+立憲が占めています。

自民党+公明党が半数、そして共産党も強い選挙区であることが分かります。

 区議会の構成

北区の都議補選は、自民党の「やまだ加奈子」氏は公明党からの推薦、立憲民主党の「斉藤りえ」氏は共産党から実質支援を受けているという構図です。

同じように定数1人を争った2019年の区長選では候補者は3名。
自公の推薦を受けた現職の花川よそうた区長が、5期目、84歳という高齢多選への批判もありながらも、65,807票で当選をされています。

次点は54,072票、共産党推薦候補は22,213票で、自公の連携の強さを見せつける結果となりました。

一見すると、「自民党+公明党」VS「立憲+共産党」の野党共闘の単純な情勢のように見えます。

自民党が優勢。だが、情勢分析のプロも苦慮する北区補選の状況

大変わかりやすい自公VS野党共闘(立憲+共産)かと思いきや、選挙の情勢分析の界隈では知らない人はいない、JX通信の米重社長が意味深なTweetをしています。

都議会議員補欠選挙については、都知事選と違い大手マスコミは情勢調査を行っていないようで具体的な数字など確認できていませんが、JX通信さんは社内のテスト調査として情勢調査をしているようです。
(テストなので公開の予定はないとのことです。米重社長のTweetを受けて記載を修正しました)。

DK/NAというのは無回答の事で、都知事選挙では投票先を決めていないのは30%程度と各社の調査で明らかになっています。

北区の都議選(と思われる)では、まだ投票先を決めていない人が30%と比べて著しく多いという事ですので、40%~50%いるという事ではないかと思います。

米重さんは知事選の情勢を今年の2月から(実はもっと前から)ピタリと当てています。

◎2020年東京都知事選 小池知事の「再選可能性」(米重克洋、2020年2月4日)

そのプロの目から見ても、誰が勝つかわからない状況だということです。

つまり、皆様のこれからの一票が、まさに勝負を分けることになります。

(実は、米重社長は、既にわかってて書いてないだけかもしれませんが)

小池都政にYESなら【天風いぶき】へ投票を。

小池ゆりこ知事の元秘書で、知事との連携抜群なのが、都民ファーストの会の天風いぶき候補です。

天風いぶき候補は、新型コロナ禍で苦しむ都民の皆様や奮闘する小池百合子知事・都民ファーストの会の仲間を見て、厳しい選挙戦になる事はわかりながらも北区での立候補を決めました。

新型コロナの対応中の6月都議会で、自民党が質問をしていたのは、小池都知事のカイロ大学の学歴問題でした。

小池都知事のコロナ対策のまぎれもない最大の抵抗勢力は、都議会自民党です。

小池百合子都知事と共に、新型コロナウイルス感染症の対策をさらに進められるのは、天風いぶき候補しかいません。

◎小池知事の公約

天風いぶき候補は、元宝塚歌劇団の男役を11年間務めたタカラジェンヌでもあり、凛とした強さの中にこちらのご挨拶は必見です。

北区の皆様は、1枚目の都知事選は「小池ゆりこ」、2枚目の都議選(北区)は「天風いぶき」でよろしくお願いします

※追記

と書いてたら、米重社長からこちらの記事へのコメントをいただきました。
これまた参考になる情報ですので引用させていただきます。

参考

◎【東京都議会議員補欠選挙2020(北区)】北区になにが必要か?天風いぶき候補の政策まとめ①

◎【東京都議会議員補欠選挙2020(北区)】天風いぶき候補、駆け抜ける!!政策まとめ②

◎【東京都議会議員補欠選挙2020(北区)】天風いぶき候補の政策まとめ③

Comment

  1. ハグラカズト

    2020年7月1日 9:32 AM

    #佐藤こと 候補は、
    日本維新の会 と あたらしい党 の公認です。
    ご存じないなら仕方がないけれど、
    嘘なら良くないですね。

    返信

  2. じゃいあん

    2020年7月5日 9:41 AM

    まともに政治が出来るのは、区議として実績がある山田加奈子だけでしょ。
    投票するなら、冷静に考えなければいけない。

    返信

コメントする

* が付いている項目は、必須項目です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップページに戻る