予算特別委員会は終わったが帰れず、予特理事はなかなか得難い経験です

2020.03.14

こんばんは、東京都議会議員(府中市選出)の藤井あきらです。
.


本日は都議会、予算特別委員会(予特)の総括質疑3日目(一般質問)が20時頃に終わりました。が、理事は、終わりませんでした。。。
.
その後の待機時間を経て、23時55分から理事会が開催され、30分程度で終了、やっと帰宅です。
(余談ですが、他の件でも経験しましたが、何かに時間がかかると、なぜだかこの時間に理事会が開催されるケースが多い気がします)
.
理事会は秘密会となっており、内容をお伝え出来ないことになっています。
新型コロナウイルス感染症対策で大変な中、この時間までかかってしまったことは残念ですが、一先ず無事に終わってよかったです。
.
いろんな一言で局面が変わるのだなと、理事としては、良い経験をさせていただいております。
.


■三月の予算議会は来週も引き続き
.
予算特別委員会での質疑を経て、週明けからは常任委員会での予算と議案の審査が始まります。
.
所属する総務委員会での質疑は16日、17日。
私は、今回は17日(火)監査事務局への質疑がありますので、その準備も大急ぎでやらねばです。
もう質問は大体できているので、詳細を詰める感じです。
.
では、皆様、お休みなさいませ。
.
.
#予算特別委員会
#都議会
#都民ファーストの会
#府中 #府中市
#東京 #東京都
#藤井あきら

現在コメントは受け付けておりません。

トップページに戻る