【ご報告】都議会オリ特委のメンバーになりました

2019.01.25

こんばんは。東京都議会議員(府中市選出)の藤井あきらです。

本日付で、オリンピック・オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会(通称、オリ特)に選任されました。

オリ特は、以前より希望をしていた特別委員会でもあり、ラグビーワールドカップ(RWC)まで238日、2020東京大会まで546日の今、委員になれたことは大変嬉しく思っています。

毎月のように委員会があるので、大変な面もありますが、両大会を直前に控えていろいろと詰めていかなくてはならないことも多く、やりがいを感じています。

東京、そして地元府中のため、より一層精進してまいります。

さっそく、1月31日(木)、2月1日(金)に委員会が開かれますので質疑準備を始めています。

3人のおかげ?

前回、ご報告しました離党した3人のうち、斉藤都議と森沢都議がオリ特メンバーだったため、その後任になります。

せっかくいただいたチャンスなので、お二人のこれまでの取組にも負けないように取り組んでいきたいと思います。

蛇足ではありますが、3人会派だと1人はオリ特メンバーになるようですので、誰が来るのか楽しみにしています。

新年会シーズンも一段落し、議会が始まります

新年会のシーズンも一段落、東京都の予算の知事査定の結果も発表されて、都議会のシーズンがまた始まりつつあります。

五輪準備佳境で一般会計が過去最大の7兆4600億円 都予算案

平成31年第一回定例会は、2月13日告示、20日開会で始まりますので、準備を進めてまいります。

本日は以上です。

現在コメントは受け付けておりません。

トップページに戻る