【動画】6月29日 藤井あきら演説 都政・都議会改革は待ったなし!

豊洲市場、オリンピック問題に象徴される「しがらみ」、「忖度」(そんたく)、あらゆる課題の放置や停滞、そして透明性の欠如。一般市民の視点からどう考えても「ダメ」な都政・都議会に、藤井あきらはビジネスマン、経済ジャーナリストとしての視点から憤りを感じ、これらを根本的に改めなければと思い、都知事選挙で小池知事のサポート、更には自分自身が都議会議員候補として立候補するに至りました。

都政の様々な課題に加えて府中市においても高校教育無償化、待機児童解消、高齢者福祉、交通・医療の多摩格差などの問題が山積しています。私は世界一ビジネスに厳しい企業と言われているマイクロソフトで、営業担当としてお客様の抱える問題を一ずつ期限を設定し、情報共有を図り、透明性を確保しながら解決して進めて参りました。都議会議員としても皆さまに同じ方法で政策を進めることをお約束します。

現在コメントは受け付けておりません。

トップページに戻る