シガラミもタブーもない政治

小池百合子東京都知事との、初の街頭演説@府中駅を無事終えることができました。

まだまだ慣れない演説ではありましたが、「思い」を伝えることはできたのではないかと思います。
事前の練習に何度も付き合ってくれたメンバーからは、「今出せる100%以上のものが出せたのではないか」と言われて嬉しかったです。

私の伝えたかったこと。
・民間企業で働いていた、藤井あきらがなぜ都政にチャレンジする決意をしたのか。
・都政の改革の必要性。
・藤井あきらは、ジバン(地盤)もカンバン(看板)もカバン(鞄)もない。でも、政治のシガラミも、タブーもない。だから変えられる。

30度を超える暑い中、たくさんの人達が集まってくれて、とても嬉しかったです。



忙しい中、そして本当に暑い中、手伝ってくれたメンバーには心から感謝しています。
後援会事務所の準備もすすんできました。

まだまだ厳しい状況は変わりません。
やっと種火が付きました、この種火を少しでも大きくしていかなくてはなりません。
そのためには仲間がもっと必要です。

事務所開きについても、近く皆さんに告知します。
ぜひ、応援に来てください!

現在コメントは受け付けておりません。

トップページに戻る