ご挨拶

このたび、7月2日(日)投票の東京都議会議員選挙に府中市から立候補いたしました都民ファーストの会公認候補、藤井あきらです。

小池百合子都知事が就任してから、都政の透明化、見える化が進み、これまで表に出てこなかった都政・都議会の問題点が浮き彫りになりました。

私、藤井あきらは、都政において情報公開を更に進め透明性を高め、都民目線の改革を実行してまいります。

府中市においても、高齢者サービスの充実や、社会保障制度の充実、災害対応能力の向上、多摩格差の解消、子育て支援など東京都と連携しながらすすめていかなければならない課題が多くあります。

藤井あきらは、日本マイクロソフト社やITベンチャーでの役員経験など、民間企業でのビジネス経験や知識をいかして、東京都ならびに府中市の地域課題の解決に取り組むとともに、分かりやすく持続可能な都政を実現いたします。

トップページに戻る